即日融資

即日融資を消費者金融や銀行系カードローンで受けるときの注意点!

 

 

消費者金融や銀行系カードローンで即日融資を受けるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ここではカードローンで即日にお金を借りる方法について解説していきます。

 

即日融資とはその名の通り申し込んだ当日中に融資受けることです。

 

最近のカードローンは申し込んだその日のうちにキャッシングができ、非常に便利です。

 

とは言え、誰もが必ずその日のうちにお金を借りることが出来るわけではなく、いくつかポイントが有ります。

 

 

まず各金融機関・業者の営業時間内に全ての手続を終わらせることが非常に重要です。

 

今はネットから24時間申し込みが可能ですが、あくまで受け付けているだけで審査など必要な手続も24時間行われているわけではありません。

 

基本的に審査は店舗の営業時間内に行われますので、即日融資を受けるのであれば申込みはできるだけ早く済ませなければいけません。

 

営業時間は各金融機関によって異なりますので、必ず確認しましょう。

 

 

また、銀行系カードローンですと土日は営業していないところも多いです。

 

土日祝日に即日融資をする場合は消費者金融を選ぶとよいでしょう。

 

また自身の勤務先の営業時間にも注意が必要です。

 

 

カードローンの審査では必ず在籍確認を行います。

 

契約申込者が本当に働いているのかを確認するために、勤務先に電話連絡をします。

 

勤務先が休業日ですと確認の電話が取れず融資を受けることが出来ません。

 

消費者金融の中には電話ではなく、社員証など在籍を証明できるものを提出すればOKなところもあります。

 

申込をする際は、自身の勤務先が電話連絡可能なのかもお忘れなく。

 

 

即日融資の方法は2つ、「銀行振込」と「ローンカード」によるものです。

 

銀行振込ならローンカードの発行を待たずに融資を受けられますので手間もかからず便利です。

 

但し15時までに振込手続きを済ませる必要があります。

 

15時を過ぎてしまうと翌日扱いになりますので、遅くとも14時までには全ての手続を済ませておきましょう。

 

銀行振込が間に合わない場合はローンカードで即日融資をすると良いでしょう。

 

大手消費者金融には自動契約機を設置しているところが多いですから、その場でローンカードを発行することが出来ます。

 

自動契約機は店舗よりも営業時間が長く、20時〜21時まで営業しているところが多いので忙しい方にピッタリですよ。

 

 

銀行系カードローンと消費者金融どちらも即日融資は可能です。

 

しかし対応が素早く審査透過率が高いのは消費者金融ですから、すぐ当日に融資を実現するなら消費者金融を選ぶとよいでしょう。

 

銀行系は低金利なのが魅力ですが、その分審査が厳しく時間がかかりやすいですから、その日に借りれる可能性は低めです。

 

 

カードローンを利用する上で気をつけたいのがヤミ金です。

 

「ブラックOK」「審査なしですぐ融資します」など、如何にも怪しい謳い文句で利用者を喰い物にしようとしています。

 

ヤミ金は違法業者ですので通常ではあり得ない高金利で貸付を行います。

 

利息の支払いばかりで返済が中々終わらないシステムですから、絶対に手を出さないように注意して下さい。


 

実家住まいではなく一人暮らしをされている方にとって家賃の支払は中々キツイものです。

 

毎月の支出の中でも一番多く占めている事もあり、出来るだけ家賃が安いところに住もうと考える方も少なくありません。

 

生活をしていく中で家賃が払えないかも・・・なんてピンチに陥った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際に家賃滞納をしてしまうとどうなってしまうのでしょうか?

 

 

まず振込日までに家賃の支払いをしていないと管理会社から電話がかかってきます。

 

振込日の翌日ということはほとんど無く、大体数日後に電話がきます。

 

中には催促の電話にでるのが怖いと思う方もおり無視してしまうケースも多いです。

 

何回か電話をかけてもつながらない出ない場合は催促の手紙が届きます。

 

内容は家賃の振込を促すものが主ですが、督促状や、何回も滞納している場合は契約解除予告状と言った内容で通知が来ます。

 

手紙による催促でも家賃の振込がされない場合は管理会社の人もしくは大家さんが直接訪問をしてきます。

 

これでも振込や連絡が取れない場合は契約時に取り決めた連帯保証人のところに催促の連絡がいくようになります。

 

 

家賃が払えない場合、直ぐに強制退去をされることはまずありません。

 

上述のように順を追って借主に催促を促しそれでも進展がない場合は約2,3ヶ月後に契約解除と明け渡し請求の書類が届きます。

 

この通知を受けても退去をしない場合は裁判を行い強制執行による強制退去という形を取らざるを得なくなります。

 

 

家賃が払えないわけではないけど少しの間延滞してしまう場合は、事前に管理会社に連絡や相談をしてみることが大切です。

 

家賃が払えない理由をきちんと伝え、いつ頃払えるのかも具体的に話しましょう。

 

払う意志はある事を誠意を持って話せば管理会社の方も理解し対応に応じてくれることかと思います。

 

 

しかし家賃支払いの目処が立たない、お金がない場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

親や友人などに相談し一時的にお金を借りるという方法もありますが、関係がこじれる可能性が高いです。

 

働いて安定した収入があるのであればカードローンでお金を借りるのが良いでしょう。

 

 

銀行系カードローン、信販系、消費者金融系とありますが金利が断然低いのが銀行系です。

 

融資額も多く安心して借入れ出来ることから人気です。

 

しかし審査がかなり厳しい上に融資までに時間がかかります。

 

直ぐにでも必要な場合は金利は高めですがスピーディーな対応をしてくれる消費者金融が良いでしょう。

 

申し込んだその日にキャッシングが可能ですので、急いで家賃を払う必要がある場合はオススメといえるでしょう。

 

即日でお金を借りる方法・条件についてはコチラをチェック⇒今すぐお金を借りたい!どうすれば借りることが可能?

続きを読む≫ 2015/09/17 23:49:17

 

日本の歴史を感じ取れる京都市のある京都府。

 

観光名所として高い人気を誇り、祇園祭や山鉾巡行は毎年多くの観光客を魅了します。

 

そんな京都府の京都市・宇治市・福知山市には甘い審査基準で借りれるサラ金・銀行のカードローンはは存在するのでしょうか?

 

 

京都府の地元銀行にはきょうぎんがありカードローンも非常に人気です。

 

他には京都信用金庫の「京信スーパーカードローン」も好評で利用者も多いです。

 

京信スーパーカードローンは30万円、50万円、100万円の3つの融資枠をご用意。

 

低金利で借入れ出来るため、無理の無い返済計画が立てられるが嬉しい所。

 

お金を借りるには最適なスペックですが、中々融資を受けるのは難しいようです。

 

銀行系カードローンはどうしても審査が厳しくなり、正直なところ正社員でないと借入は出来ないでしょう。

 

 

これに対し中小のサラ金は審査が緩いため非正社員でも通りやすい傾向にあります。

 

京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町にある「ケンファイナンス」も中小サラ金の1つ。

 

融資額は最高で200万円までOK。但し金利は年7.0%〜20%とかなり高いです。

 

借入額が多くなればもちろん金利は安くなりますが、高額の借り入れをするのは中々難しいかと思います。

 

また中小サラ金にはヤミ金が紛れていることも多くイメージがあまり良くありません。

 

安心して借り入れできないという声もあり、あまりオススメは出来ません。

 

 

同じ貸金業者でも大手の消費者金融なら悪質な業者も無く安心して利用できるでしょう。

 

知名度の高い業者が多く、対応も良好、スピーディーな審査で即日キャッシングも可能。

 

住宅ローンなどと違って無担保無保証で借入できますから、気軽に申し込むことが出来ますよ。

 

自動契約機も全国各地に設置していますので、平日だけでなく土日や祝日でもキャッシングOK。

 

郵送物は一切ありませんので、家族にバレること無く借金ができます。

 

金利こそ少々高めですが利便性が高く使いやすいですから、急な出費や急いでいる方にピッタリのカードローンです。